2017年10月13日

今更ゴジラ

少し前に話題になった「シン・ゴジラ」を興味本位で映画館に観に行きました。

55e7c1f21cbdeb8ff7a82b2dfc1c9314_s.jpg

座席は平日にも関わらず、ほぼ満席。客層は老若男女で意外に感じました。

怪獣映画だし、と最初は敬遠していましたが、総監督が私の好きなアニメーション監督だったため勇気を出して20代女子、チケット購入。今回は(未知の巨大生物)とゴジラの存在が分からない世界での始まりで、その未曾有の事態に国はどう対処するのかを描いておりこちらもドキドキ。

今迄の様にゴジラが出現したから即攻撃!とはいかず、(自衛隊の武力行使)についての議論から始まるところがより虚像のリアリティを増し、次第に映画の世界に引き込まれてしまいました。今の世論や国際情勢、経済損益など様々な問題が取り巻く中、どの様にしてゴジラを倒すのか、と手に汗握る作品に仕上がっていたと思います。

ネタばれは敢えてしませんが、映画鑑賞後も観た観客同士で討論出来そうな作品。子供向けではない新しい怪獣映画ジャンルを見事に作り上げた映画スタッフの方々に拍手を私はおくりたいです。

もう1度はスクリーンで考察しながら観たいと思ったほど。円谷監督監修作品の良さを残しつつ、進化し続けるゴジラに今後も期待します。
posted by ザ・仕事人 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。